動画配信システムプラットフォームのデジタルクルーズ
簡単 資料請求・お問い合わせはこちら!

Microsoft Azureを活用した最新動画配信サービスadmintTV 2.0を6月に販売開始

作成:2019/5/28 更新:2019/05/28

プレスリリース

動画配信及びデジタルサイネージ向けクラウドサービスを提供するデジタルクルーズ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:押田 賢一)は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用した動画配信サービスadmintTV2.0を6月に販売開始します。

admintTV2.0は、動画配信プラットフォームにMicrosoft Azureが提供するMedia Servicesを使用し、5G回線、放送同時配信、スマートTV普及、低遅延ライブ配信要望など2020年に向けての市場変化に対応すべく、3DRM(主要3社デジタル著作権管理)、SSAI(サーバサイド広告挿入)、Low Latencyライブ(低遅延ライブ)など、世界標準の最新技術を全て盛り込みご提供します。(プレスリリース文はこちら

admintTV Biz・admintTVのよくある質問

admintTVとadmintTV Bizの違いは何ですか?

動画配信システムadmintTVに、動画コンテンツの販売を可能とする動画ポータル構築機能を加えたサービスがadmintTV Bizです。決済機能含め、動画コンテンツの販売に必要な機能が豊富に搭載されています。admintTVの機能はadmintTV Bizで全てご使用になれます。

動画配信システムの価格・費用はいくらですか?

動画配信システムadmintTV ・admintTV Bizでは、お問い合わせいただいたお客さまに個別にお見積もりをお出ししております。こちらのお問い合わせフォームより価格についてお尋ねください。お問い合わせはこちら

admintTVとadmintTV Bizの違いは何ですか?

弊社の動画配信システムの機能や導入事例等はWebサイト上に掲載していますが、詳細な資料は別途用意してございます。資料の送付をご希望のお客さまは、お問い合わせフォームより資料をご請求ください。お問い合わせはこちら